本文へスキップ

マンモス体育教室は体育指導を通して子どもたちの笑顔と可能性を引き出す、体育の総合学習教室です。

TEL. 047-489-5911

〒276-0036 千葉県八千代市高津850-137

代表挨拶と指導の特徴 ※ブログはこちら


代表プロフィール&ご挨拶

  
マンモス体育教室代表 
門馬 教良(もんま たかよし)

 1976年7月28日生まれ O型 千葉県出身
 学習院大学心理学科 卒
 東京工業大学大学院社会理工学研究科 卒
 日本体育協会公認 スポーツリーダー資格 
 元日本トランポリン協会公認 普及指導員

 心理カウンセラーを目指して心理学を、更なる理論研究のために大学院で社会学を学ぶが、「言葉に頼らない人間的触れ合い」の必要性を痛感し、大学院卒業後に保育士を目指す。その勉強の一環として体操教室コーチとなるが、練習に励む子どもたちの笑顔と成長に魅せられ、コーチへと本格的に転身。その後、体操教室やスポーツクラブのヘッドコーチ、チーフインストラクターなどを経て独立し、当教室を設立する。
 学生時代から現在に至るまでに、塾講師、フリースクール教員、スポーツ指導員として1000人以上の子どもたちを学力面・心理面・運動面と様々な角度から見てきた経験を活かし、
子どもとのコミュニケーションを重視した「好き・楽しい(=子どもが本来もつ力)」を引き出す授業展開が持ち味。

<代表コメント>
 皆様、こんにちは。マンモス体育教室代表を務めます門馬です。当教室では、子どもたちの笑顔と可能性を最大限に引き出すことに重点を置いて指導を行います。そのため当教室では、子どもたちが思いっきり体を動かすことの楽しさを感じ、自身の身体的・心理的可能性を広げ、将来どんなスポーツにも興味をもって選ぶことができるよう、特定の種目に偏らない幅広い運動カリキュラムを組んでいます。


指導の特徴

1.少人数制だから待ち時間が少ない

 運動の上達率とは「練習の質×量」であり、練習量(回数)を確保するために少人数制で行っています。各クラスにコーチが2〜3名、コーチ1人あたり子ども2〜4名となるので待ち時間が少なく、たくさん練習ができるので、上達が早くなります

2.一人一人を見る個別指導と段階練習

 一人一人の指導案を毎授業ごとに個別作成し、その子の状態に合わせた練習を組んでいます。練習内容も各技ごと、技の系統ごとに段階的に組み立てているので、運動の苦手な子から得意な子まで、レベルに合わせた練習ができます。

3.将来の選択肢を広げる幅広い種目

 特定の種目に絞れば動作の幅が狭まるという考えから、マット・跳び箱・鉄棒といった体操種目だけなく、陸上種目や各球技の基礎、またすべての運動の土台となる「足」を鍛える基礎トレなど、その子の将来の選択肢を広げるカリキュラムを組んでいます。

4.技術は叱らず、ただし人として間違ったことは叱る

 運動の技術的な「できない」を叱ることはありません。できないからこそ練習し、それをできるようにするのが指導です。しかし、自他のケガに繋がることや他人の練習を妨げること、特に「人として間違っていること」をした際はそれをしっかり叱ります。

「上達」と「楽しさ」の段階的発展

 当教室では「練習内容と上達の段階的発展」と「各段階での楽しさ」の関係を以下のように考え、一人一人の段階的状況を考慮した指導を心がけています。




マンモス体育教室

〒276-0036 
千葉県八千代市高津850-137
(位置的には習志野自衛隊の側、
 八千代市と船橋市の境になります)

東葉高速線 八千代緑が丘駅より徒歩15分
東洋バス「高津団地」の目の前
新京成バス「高津団地中央」より徒歩3分

TEL:047-489-5911(月曜定休)
mail:mammoth@tbz.t-com.ne.jp

※授業中は電話に出ることができませんので、なるべくメールでのご連絡をお願いしております。

営業時間 平日13:00〜20:00
      土日 9:00〜18:00


<お車でのご来店について>
1階駐車場は整骨院専用のため、ご利用することができません。駐車が必要な場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

<自転車でのご来店について>
入口横に専用駐輪場がありますので、自転車でお越しの方はご利用ください。